fc2ブログ

記事一覧

「たんたんとなんども」 今日のあいうえお作文 その1317

福島県郡山市にあるピアノ教室、
「小林音楽教室」と申します。



只今、生徒さん募集中です♪


まずは教室のホームページをご覧下さい。
  ↓  ↓  ↓


一年半に一度行われる大発表会の様子
(けんしん郡山文化センター中ホール)

2回にわたってご紹介しています。
  ↓  ↓  ↓


任意参加のミニ発表会の様子はこちらです。
  ↓  ↓  ↓


“野外”でもミニ発表会を行いました。
  ↓  ↓  ↓


YouTube生配信によるサロン発表会では
“CG”とコラボしてみました。
  ↓  ↓  ↓




体験レッスンをご用意しております。
  ↓  ↓  ↓



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



福島県郡山市のピアノ教室、
小林音楽教室の小林です。



ベテランになればなるほど
レッスンが丸くなる。

…と思っていたけど、



私は歳を重ねるごとに

「キツい指導」

になっている気がする。



これが良いことなのか
悪い方向性なのか、

よく分からないなぁ。



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



年を取ると丸くなる
その理由は何だろう?



「包容力」「寛容力」

あたりが原因かなぁ。



…だとすると、



私は寛容な気持ちに
欠けているのか(笑)。

40代でそんな姿勢では
ダメな大人だねぇ。



…でも、



怖い先生の特徴である
ヒステリックな指導、

私は一切行わないし、
意味が全く分からない。



「どうして弾けない
 ザマスかっ!!!」



…それは多分、
指導のせいだろ(笑)。

指導にヒステリーを感じたら
早々に辞めたほうがよい。



ヒステリーが無いことは
寛容力じゃないのかな?

もしそうならば私にも
寛容力があるってことだ。



んじゃ、



なんで「キツい指導」だと
自分で感じるのだろうか。



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



「淡々と」「何度も」



このワードに落ち着いた。



淡々と、とは情熱や理念の
量に比例しないと思う。

内向的な強みに似ている。



私は歳を重ねるごとに
淡々さが増したなぁ、と

昨日レッスンをして思った。



これぞ経験を重ねていくと
鍛えられるスキルなのかな。



淡々と出来るということは
導くルートが見えたから。

今の状態・状況、そして
悩みに対して、

「そうだよね」「うんうん」

に繋がる時間が早くなった。



そして、



「鉄は熱いうちに打て」



の姿勢は欲しい成果を
早くもたらすと思う。

数度で出来ることじゃなく
そこには回数が必要だ。



淡々とした進行はその
回数を増すのにも役立つ。



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



なぜ私が私の指導に

「キツい!」

と感じたかといえば、
理由はカンタン、



生徒に言われたから。



でも、



「嫌」ではないらしい。



だって、



短期間で弾けるように
変わったから♪



令和の子どもたちと、

幼少期を昭和の時代に
過ごした私とでは、

あらゆることで意見や
理念が合わない。



…けど、



「淡々と」「何度も」



という姿勢は令和の
子供たちに合うかも。

レッスンをするたびに
確信が深まっている。



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



今日のあいうえお作文。
お題は「たんたんとなんども」。





「たん」なる意見で終わらず

「たん」田に響く理解を提供

「と」りとめのない修正案で

「なん」となくに全てを注ぎ

「ど」こでも通用する姿勢へ

「も」っともっとを恐れずに



そういえば、今夜は
私主催の交流会。

美味しい担々麺を
食べられる予定☆





ブログランキングに参加しました。
とても励みになり感謝申し上げます。
何卒↓のクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

郡山市の鍵盤弾き 小林弘和

Author:郡山市の鍵盤弾き 小林弘和
郡山で先代から35年以上続く、これまで約1000人の生徒さんと共に作り上げたレッスンを学べる、ピアノをメインとした音楽教室です。小林音楽教室のモットーは​ 「ここに来れば、やりたい音楽ができるようになる!」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天のおすすめ

Amazonのおすすめ